介護 資格なし 派遣

介護職 「資格なし」でも問題ない派遣は「かいご畑」

介護職の資格がない派遣希望のあなたは、介護求人サイトのかいご畑を使うのがオススメです。

 

かいご畑は介護職の派遣に強みを持っている、厚生労働大臣からも認可されている介護就職支援センターの一つです。

 

実にかいご畑を利用する人のうち、45%は無資格からお仕事を始めています!
かいご畑は他の求人サイトにはない、無資格・未経験からでも派遣の仕事が多数あります。

 

ネットでは公開されない条件のいい非公開求人もたくさんあります。

 

 

介護求人サイト「かいご畑」が資格なしの派遣希望の人にオススメの理由

 

かいご畑が資格なしの派遣希望者にオススメの理由をいくつかご紹介します。

 

 

・かいご畑の派遣スタッフになるだけで、初任者研修、介護福祉士など介護資格の受講料が無料!

 

かいご畑で、派遣社員として勤務すると、初任者研修と実務者研修、介護福祉士の3つの資格が無料で取ることができます。

 

通常、初任者研修は資格取得に8万円ほど、実務者研修は16万円ほど、介護福祉士は4万円ほどかかります。
これらが無料で取得できるとなると、受講料がかからずかなりお得だと思います。

 

これら資格を取るとお給料のアップも期待できますし、正社員への道も出てきます!

 

 

 

・介護資格なくても大丈夫!の求人が多数
かいご畑は、介護資格を持っていなくても応募できる派遣スタッフの求人が多数あります。
厚生労働大臣認可の介護就職支援センターで、無資格者への仕事探しのサポートも手厚いです。

 

派遣登録すると、あなた専任のコーディネーターが丁寧に希望をヒアリングしてくれます。
非公開求人も多数取り扱っているので、希望にあった求人を探す事もできると思います。

 

利用料はもちろん無料です。

 

 

・かいご畑だけが持っている全国各地の採用担当者様とのネットワーク
かいご畑は、これまでの多くの介護事業所へ人材を紹介してきた実績から、
直接採用担当者様と相談できるルートを確立しています。

 

その為、かいご畑が橋渡しとなり、あなたの勤務条件にあうよう交渉をしてくれます。

 

採用担当者や介護事業者との密接なネットワークを持っているので、
その会社の内部事情を持っていたり、その会社の特徴も把握しています。

 

働きたい希望条件を話して貰えれば、あなたにピッタリの求人をご紹介できるでしょう。

 

 

 

 

【資格なしの介護職求人】紹介予定派遣も多数!正社員もお考えならかいご畑

 

もちろん、かいご畑では紹介予定派遣の求人も多数取り扱いあります。
かいご畑だけが紹介できる独占求人やネットでは公開されない非公開求人もあります。

 

紹介予定派遣とは、最長6ヶ月の派遣期間が終わった後に、
あなたと派遣先企業がが、合意すると社員になれることができる就業形態です。

 

紹介予定派遣は、一定期間その会社で働くことができるので、派遣先企業の職場の雰囲気や旗きやすさの判断ができます。
正社員になってもいい会社か、じっくりと判断できます。

 

またかいご畑で派遣で働けば初任者研修と実務者研修、介護福祉士は無料で資格取得できますが、紹介予定派遣も対象です。
いつか介護職の正社員になることをお考えの人は、紹介予定派遣を使う手もあります。

 

⇒紹介予定派遣で働く!かいご畑の公式サイトはコチラ

 

 

優しくて温かい手
しわしわだけど温かくて柔らかくて、そしてとても強さを感じる手。
介護職に就き始め、口下手な私は利用者様とどう接したらいいか分からず、話を聞きながら手を繋いでいました。
「あら、あったかい手だねぇ」と喜んでくださりそれが習慣になりました。
私は祖父母と同居してますが、大人になってからは手を繋ぐなんてことはありません。もしかして手を繋いだら喜んでくれたかもと思います。もう亡くなり叶わないのですが。
私が介護の仕事の就いた理由は簡単で、仕事を探してたら介護職の求人が多かったから。
ヘルパーの資格を取得し訪問介護事業所に就職しました。
先輩から独り立ちしたもののなんせ初心者ですから、利用者様はさぞ心配なことでしょう。
なんて思ってたら「最初から上手くなくて当たり前。お茶のんでからお願いね」なんて言われ
力が抜けていきました。
さらに「来てくれるだけで安心だから」と。初心者の私を気遣ってくださったのかほんとに嬉しい言葉でした。
その方に限らず利用者様みなさんが温かく声をかけてくださいます。どっちが利用者なんだろうなんて思うくらい。
みなさんの手からパワーをもらっています。仕事を頑張るパワーじゃなくて生きるパワーです。
介護職はほんとに大変です。でもこうやってパワーをもらうため仕事を続けられるのかなあと思ってます。

 

時間に追われる
介護の仕事はコミュニケーションがとても大切です。
ですが現実的にはどこも職員の人数不足などで、時間に追われています。
私の場合は病院併設のデイケアで働いていましたが、まず他の職員が利用者様をむかえに行っている間に朝の準備、シーツ交換や歯磨きセットを消毒から出す、入浴担当者は入浴準備があります。
しかしこの段階で職員が少ない場合、上記を1人で時間内にこなさなければいけませんでした。
利用者様が到着したらすぐに介助、連絡ノートを出したり、血圧、熱を記入したり、朝の水分補給のお茶を出したり…利用者様が来られる時間は車によってバラバラなので、これらを同時に行います。
もちろん無言で行う訳にはいきません。
利用者様に声をかけて体調をチェックしたり、色々な情報を得なければいけません。
1日の中で、レクリエーション、トイレ誘導、食事の準備、食事介助、入浴介助、口腔ケア、利用者様のお昼休憩、おやつ、コミュニケーションなどやらなくてはならないことは山ほどあります。
これらを時間内にこなそうと思ったら、結果いつも走っていて(早い動きで)、休む暇なく動くので体力的にもかなり疲れます。
しかし時間制限がある、というのが精神的にとても疲れます。
介護はよく体力的に辛いと聞きます。
確かに体力的にも辛いのですが、精神的にも辛いです。